婚活で受け身の女性。それでいいの?

受け身の相手との交際

 

この頃、Eccoの男性会員さんの交際で、女性が受け身な事が理由で交際が終ってしまうということが続きました。

 

男性は男の自分が動かないといけないことを知っているので、自分から連絡をしたり、デートの場所を考えたりしています。

 

言うのは簡単だけど考えるのって案外大変。

 

デートなら女性が喜んでくれるお店がいいよな。

 

今ならあまり密にならない場所や行動を考えないといけないし、女性が出やすい場所の方が良いだろう。とか。

 

そうやって男性が考えることが当たり前だと思っているのか、男性から連絡が来るまで自分からはしない。

 

連絡が来たら来たで、素っ気なく返信。あたかも自分は〝そこまで興味はないですよ〟のポージング。

 

挙げ句の果てに、選んでくれたことにありがとうの言葉もなく、さらっと『ごちそうさまでした』で良いのかしら??

 

自分は追いかけられる存在だから。とでも思っているのかな??

 

そんなに君は魅力的なのか??

 

おっと。

 

ついつい熱くなりそうになってしまいましたが、本気で結婚を考えるなら『相手の気持ちになってみる』ことを忘れてはいけないよね。

 

女性の気持ちは時間をかけて上がっていくものだけど、そこにあぐらをかいていたって自分の望む未来なんてそんなに簡単に手に入ることがないことを知らなすぎるっ!

って。やっぱり熱くなってしまいましたww

 

逆の立場だったら

 

女性の皆さん。では男性の気持ちになって考えてみましょう。

 

まだ知り合って間もない男性に自分からしたLINE。どう返事が返ってきたら嬉しい?

 

どこで会おうか?と聞いたら『どこでも良いのでお任せします』って返ってきたらどうする?

 

会話は自分発信ばかり。相手は私への質問は特にしてこない。自分に興味がないのかな?

 

そしてそのあとも相手からのLINEはなく、自分が投げたメッセージに返事が来るだけ。

 

こんな感じで対応されて、あなたなら相手に興味が持てますか?って話です。

 

男性だって同じ人間だから、最初は知らない相手だから気も使うし緊張もする。

 

これといった興味がなくたって男だからという理由でがんばって距離を縮める努力をします。

 

そんな気持ちも当たり前と思っている人が、男性に恋われ大事にされて幸せになれると思いますか?

 

じゃあ積極的にグイグイいけば良いのか?って言うとそれも違うけど、少なくとも『THE・受け身』よりはまだ良いかもしれません。

 

こういうのって話せばキリがないけれど、相手の立場に立って物事を考えたり、感謝の気持ちをもつこと、楽しく居心地の良い関係性を作っていこうとすることって、婚活以外でも大事なことだと思います。

 

無駄に気を遣いすぎたり低く見積もる必要はないけれど、相手を見下していたり、やってもらって当たり前だと思っていないかと、自分を振り返りながら婚活をしてもらえたら良いですね。

 

男性だって、気持ちが安まる心のあったかい癒やされる人と一緒に居たいと思う気持ちはあなたと一緒です。

 

結果に繋がる婚活を望む方のサポートをしています。

 

お問い合わせはこちら。一緒に考えていきましょう。

 

婚活

 

 

 

お問合せバナー