婚活で大事なこと

褒めポイントは言葉にする

先日、男性会員の方と面談をしました。

お見合いに向かう前にお目にかかったのでスーツ姿。

いつもの私服も良いけれど、ビシッと決まっていてとってもカッコ良い!

『スーツ姿カッコいいですね!』と伝えたらとても照れていたけれど、ほんとのことだから。笑

良い感想は言葉にした方が断然

自分の気持ちを言葉にするのって、恥ずかしかったり相手の反応を気にしてしまったりで伝えない方がとても多いです。

心では思っているのにね。

会員さんと話をする中で、交際中の方がどんな人なのか聞いたりします。

例えば・・

『口数は多くないけど楽しそうに話を聞いてくれるんですよ。気を遣って頂いてお店の予約もしていてくれました。仕事も大変そうだけど一生懸命頑張っている様子が伝わってきて、真面目な人なんだなって思いました。』

この中に褒めポイントはいっぱい。

 

楽しそうに話を聞いてくれる楽しそうに話を聞いてくれて嬉しい。

お店の予約をしてくれたわざわざ調べて予約してくれたんですね。ありがとうございます。と感謝を伝える

仕事に真面目一生懸命働いてる人っていいですね。

 

全部が全部じゃないとしても、『良い印象は伝える』

自分に置き換えたとき、相手にそうやって前向きな評価を伝えてもらったら嬉しいですよね?

些細なことだけど大事なこと。

自分が選ぶばかりが婚活ではないので、選ばれる人になることを意識することも心がけて実行できたらいいですね!

 

どう見られるかを意識する

 

そして見た目。

これを侮る方が結構多くいます。

着飾った自分じゃなくて、そのままの自分を好きになってもらいたいんだ!

という方もおりますが、、、

心を使う婚活において、異性からどう見られているかを意識しないで損をすることっても多い!

あなたもそうですよね?

見た目がステキだと『いいな』って感じるし、無頓着だったりダサかったりすれば気にも留まらなかったり。

別にブランドものでなくても良いので、ある程度ファッションにも気をつかわないと、異性からの好感は得られません。

男女共に、体型を隠そうとして余計に大きく見られてしまうサイズの合っていないものや、暗めの色選びばかりになってしまったりは大いにNG。

清潔感のないものや着古したもの、何年か前に流行ったものもブッブー。

おじさんくさい、おばさんくさいと思われないためにも、気を遣いたい大事なポイントです。

Ecco会員さんも、見た目印象を上げただけでお見合いが組めるようになったり交際に繋がっている人が続出です。

見た目印象を上げることで、中身も見ようと興味が沸くということを覚えておいて頂けたらと思います(^-^)

 

 

 

お問合せバナー