夏の婚活で気をつけなければならない4つのこと

婚活で一番配慮が必要な四季。それが夏。

 

夏の婚活では色々気をつけないといけないことがあります。

 

におい問題

まずはお洗濯したてのものを身につけて出かけましょう。今は洗剤や柔軟剤も良いものがありますから、汗のにおいを押さえてくれる効果が期待できるでしょう。

タバコを吸う人は特に要注意。汗と混ざるととてもすごいにおいへと変化しています。

汗のにおいは時間と共に変化していきます。ハンドタオルなどを持参して、こまめに汗を拭くことでだいぶ違います。

もちろん、お出掛け前の制汗剤の使用も忘れずに。

 

汗問題

グレー、ベージュ、水色など。爽やかな色合いは涼しさを演出してくれますが、案外見落としがちなのが脇の汗。

生地によってはびっちょり暑苦しく不潔に見えてしまうこともあるので、実際に着てみて見ておいてくださいね。

事前の確認は必須です。

女性であれば、ファンデーションの塗りすぎはヨレる原因になるので要注意。面倒がらずにお手洗いでもしっかりチェックしましょうね。

 

日焼け問題

特に女性は日焼けを気にする方が多いので配慮が必要です。

駅からだいぶ歩くお店を設定してしまったり、席の予約をせずに並ぶことになったりしないよう、事前の準備が必要です。

出来ることなら地上に出ないで行けるお店(ビル内や地下通路、屋根のある歩道を通って行くところなど)を選ぶと良いですね。

 

暑さ問題

午前の早め、夕方日が落ちてからなど、デートの時間帯を工夫すると暑さもしのげて良いかもしれません。

デートの場所も、ソーシャルディスタンスに配慮しながら〝涼をとれる場所〟で設定しましょうね。

 

私の暑さ対策はこれ。

 

出かけるときはもちろんのこと、ドライヤーで髪を乾かすときやパソコン作業をするとき、場合によっては熱々メニューを食べるときだって、家の中でも持ち歩いています。

 

こんなものを携帯して、相手の方に風のおすそわけをしてあげると良いかもしれません。

 

ちょっとの工夫と気遣いで大きな差が生まれるので、男女を問わず、ぜひ気にしてみてくださいね。