婚活でのモチベーションが下がったら

婚活には波がある

 

成婚が決まった方に、ご自身の婚活を振り返ってのお話を聞く中でよく耳にすることは『婚活のモチベーションを保つのが大変だった』ということがひとつにあります。

 

みなさん心を決めて活動をスタートするわけですが、婚活には波があります。

 

最初こそ緊張もしながらお見合いをして、交際に進んだり進まなかったりしながら出会っていきますが、初めての方と会うこと関わることに慣れてきた頃、婚活を始めてだいたい3ヶ月くらいでひとつの波がきます。

 

もちろん全員ではないですが、出会うこと、関わることに疲れてしまったり意欲が減ってしまったりね。

 

そりゃそうなってもおかしくない。

 

プロフィールではどんな方なのかを見てはいるものの、お互い初めましてで出会うわけです。

 

そこから関りを続けていく中で、価値観が違うんだなと知ったり、やっぱり気が合わないなと思ったり、いいなと思っていた人から交際終了の連絡がきたり。

 

自分が思ったようには進まない=疲れてしまう

 

婚活に疲れてしまうということ

 

けれどこれ、あなただけではないのです。

 

婚活をしているだいたいの人がそんな気持ちを感じています。

 

けれど考えてみてください。

 

結婚相手ですよ?

 

もちろん会って早々に気が合って盛り上がって、トントン拍子で進む人もいるけれど、そんな簡単に自分に合った人が見つかる?

 

仕事だってそうですよね。

 

やる気いっぱいで入社して、初めてのことに神経いっぱい使ってがんばって、5月の連休明け頃にどっと疲れが出てしまう。

 

そこで会社を辞めてしまえばそれまでですが、そこをどうにかがんばってみたらできなかったことができるようになったり、嫌なこともあったりしながらもやりがいや面白さを感じたりね。

 

そんなことを繰り返しながら自分自身も成長して実績を残せたりするようになりますよね。

 

婚活も同じく。

 

嫌な気持ちになったり悩んだりすることもなく、思った通りの結果が出るなんてことはそうそうない。

 

もし気持ちが落ちてしまった時は、

 

あぁそうだった。婚活には波があるんだった。今はちょっと沈んでいるタイミングなんだな、ということを思い出してもらえたらなって思います。

 

婚活に行き詰ってしまうことはみんなに起こり得ること

 

そんな時があるからこそ、カウンセラーである私たちに相談してもらったり、愚痴をこぼしてももちろんOK。

 

もちろん、相手の悪いところしか目に入らなくなったり、後ろ向きな発言ばかりになってきたと思えば苦言を呈することもありますが、婚活のやり方を変えていったり、場合によっては休会制度を使うことを提案することもあります。

 

Eccoでは、一緒に喜んだり悲しんだりしながら、あなたの一番の味方となってサポートをしていきたいと考えています。

 

山あり谷ありあって当たり前。あなたの未来を信じて!一緒に進んで行きましょう!

 

 

婚活は山あり谷あり