この頃、切に思うことがあるのです。

 

会員の方のサポートをする中で、思い込みや決めつけ。行き違いや勘違い。

 

『文字でのやりとりだけ』に頼り切ってしまう方がなんと多いことか😱

 

今の時代って(おばちゃんの主張)、LINEなどの文字のやり取りが主流です。

 

会員の皆さんにも、距離を縮めるために日々のLINEのやり取りは必須と伝えています。

 

けどね、そこだけに頼ってしまうと誤解や勘違い、ニュアンスが伝わらずに違った方向に進んでしまうことが本当に多いことを肌で感じています💦

 

私の青春時代は・・なんて古臭いことを言いたいわけじゃないけれど、(青春って久々な響きww)

 

文字のやり取りなんて手紙しかなかったから、『話した方が早い』と必然的に会ったり電話で話したりとなるわけです。

 

声を聞けばその人の表情、ニュアンス、声の温度によって相手に伝わります。

 

けれど文字にはそれがない。

 

全くの無機質 無感情で伝わる危険性が大いにあります。

 

けど、文字でのやりとりは会ったり電話したりするよりも簡単にコミュニケーションがとれるからこそ、誤解や行き違いも簡単に起こるのですよこれがまた💨

 

なんだかこの頃会員さんへのアドバイスの中で『直接話してみたらどうかな?』『きちんと自分の考えは相手に伝わってる?』的なアドバイスが多かったので、今日はこんな話になりました。

 

文字に頼りすぎると勘違いしたままだったり思い込んだまま会話が進んでしまうので、まじめな話ならなおさらLINEなんかでするもんじゃないよね。

 

よっぽど言葉のチョイスに自信のある人じゃない限り、伝わらなくてややこしくなるだけですから。

 

くだらない話、何気ない話はLINEで楽しく。

 

真面目な話、重要な話、雲行きが怪しくなってきたやり取りは会って話すことが一番。

それがすぐに叶わないなら今すぐ電話で。

 

私の周りの仕事ができる人はみんなそう。

 

なんとなくで進めたり先延ばしにする人って、仕事でもそうですけど成果が上がらない人が多いです。

 

できる人はすぐ最善な策に切り替えて対応します❗

 

そこそこの関りや何気ないやり取り、くだらない話や他愛もない話は文字でもOK。

 

大事な話、肝心な話、揉めそうな話、誤解が生じそうな話や本気の話なら声&表情。

 

そんなに気にしたことがないのかもしれないけど、見直し必須の鉄則です。