こんにちは。『結婚したい!』を応援する 婚活サポートEccoです。

 

贈り物をするときに『つまらないものですが』

 

お茶を出すときに『粗茶ですが』

 

こういった日本人特有の〝謙遜〟

 

謙虚なイメージを受けますが、これを婚活する上で多用してしまうとただの自虐。

 

私なんて全然可愛くないので』

 

僕なんかが絶対無理に決まってますよ』

 

あなたは〝自虐ぐせ〟大丈夫?

 

婚活って、就活と似てると思うんです。

 

会社に自分のことをアピールして、

 

こんな風な考えを持っています。

 

こんな仕事ができます。

 

将来はこんな形で活躍したいと思ってます。

 

そうやって面接に挑むはず。

 

私の考えはどうせ大したことないので。

 

私なんて大した仕事もできません。

 

将来の活躍をと考えると心配なことばかりです。

 

こんな感じの人、間違いなく不採用!ですよね😅

 

婚活でも同じです。

 

自分に自信が持てなかったりすることもあるかもしれないけれど、わざわざ自分で自分に『ダメ』のシールを貼って歩かなくてもいいですよね?

 

誰が自分に好意を持ってくれるか、ご縁がどこに転がってるかわからないのに、わざわざ自分の価値を下げてるのは、案外自分自身だったりします。

 

『婚活』は『結するための動』です。

 

もし逆の立場だったら、、、で考えてみてください。

 

自分なんてどうせ稼ぎが少ないですから。

 

僕なんて全然カッコ悪いのでいつもダメなんです。

 

いつもこんな風に話されたら嫌じゃないですか?

 

収入は少ないかもしれないけど、家族のために一生懸命頑張ります!

 

見た目は自信ないけど、熱いハートはもってます!

 

こんな風に言えた方が、聞いてる方も前向きになれますよね。

 

ある程度の謙遜は良いですが、クセになってるなら自虐ぐせ認定。

 

自分で自分の足を引っ張るのは、気をつけましょう🍀