婚活・無知の知

こんばんは。『結婚したい!』を応援する

立川・昭島・八王子 婚活サポートEccoです。

 

今日は昭島市商工会主催の『まちゼミ』で、お茶会&性格診断でした。

 

 

すっかり話しに花が咲いてしまって時間を大幅に過ぎてしまったけれど、やっぱり女同士の話しは楽しいです😊🎵

 

常日頃IBJの集まりに参加して〝結婚を叶えるためにはどうしたらよいのか〟を勉強したり考えたりしているので、何かの参考になれたらとっても嬉しいです✨

 

相談所に登録して婚活してもらうのが一番の近道と思いますが、例え他の方法であっても、私と縁あって関わって頂いた方のHAPPYを常に願っています✨✨

 

今まで無料相談に来て頂いた方も、色々やってみたけど『こんなになったよ!』という報告メールでも頂けたらとっても幸せを感じますのでよろしくお願いします😊

 

さて。今日のお茶会でも話題にのぼったのが〟〝相手のあら探しをしてしまう上から目線の方〟

 

婚活の場ではよく見聞きします。

 

恐らく、あら探しが得意なことを自分では気が付いていないかもしれません。

 

もしくは、気が付いていても『私は私。嫌なものは嫌。文句あっか❓』ぐらいの勢いがあるかもしれませんね。

 

後者なら・・・問題ないです‼

 

我が道を貫いて、とことんLET’Sチャレンジ👍してもらっていいと思います。

 

ただ結婚て、

 

育った環境も

 

考え方も

 

物の見方も

 

全く違う二人が寄添って生きていくということ。

 

それも覚悟の上での〝オレ流〟〝わたし流〟なら、その道を突き進むのも、結果はどうあれアリかなと、私は思っちゃいます。

 

人生一度きりだから。

 

何を信じてどう進むかは全て自分次第。

 

そんな考えが根底にあるので、私は押しつけはしません。

 

ただ、結婚に導くためのメソッドは持っているので、参考にしてもらえると確率が上がる自信はあります❗

 

前者の、〝自分はあら探しが得意なことに気が付いていないとき〟これがなかなか厄介です。

 

〝無知の知〟っていうソクラテスの有名な言葉をご存じですか❓

 

高校生の時、哲学の授業で習ってものすごく印象に残った言葉です。

 

無知であるということを知っているという時点で、相手より優れていると考えること。

また同時に真の知への探求は、まず自分が無知であることを知ることから始まるということ。

 

婚活で例えて言うなら、

 

自分は〝相手のダメなところばかりが目について、良いところを見ない傾向にある〟

 

ということを自覚していれば『無知の知』

 

自分は〝相手のダメなところばかり目についてるわけじゃない。ただ気になっちゃうんだからしょうがないじゃん〟

これが『無知の無知』

 

さすがソクラテス。良いこと言うね~‼ 何故ここで上から目線😆

 

今日もお話しさせて頂きましたが、婚活の根底はまず『自分を知ること』から。

 

今日のお茶会では『お話し出来て楽しかった🎵』との言葉を頂きましたが、私は自分の望む未来に向ってどうにかしようとがんばっている方の応援をすることに幸せを感じているので😊

 

無料相談も遠慮なく申し込んでくださいね❣

 

結婚したい!真剣に考えている方 Eccoにお任せ下さい
無料相談・お問い合わせ
☎ ▶ 080-4428-6717
mail ▶ ecco.123happy@gmail.com
HP ▶http://ecco-support.com/wp/
無理なお誘いは致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせはこちら

あなたとのご縁をお待ちしてます☆

東京都下全域の結婚相談所 Ecco

未来の幸せを一緒に迎えにいきましょう♪

お問合せバナー

前の記事

真剣交際に入ったら