婚活・傾向と対策

 

こんにちは。ボヘミアンを通り越してもんたよしのりのような声なのに、いつもと同じくらい喋ることを心配されてるEccoです(笑)

 

気温がグッと下がってますがみなさん体調はいかがですか❓

 

今日は、毎月恒例のIBJ定例会に出席してきました。

 

IBJのシステムでは、お見合いを申し込まれてお断りする場合、その理由を入力する機能があります。

 

つまり、お断りされた時にその理由がわかるようになっています。

 

そんな機能があるのは、婚活に役立てられるように、改善できる箇所は改善していこうという趣旨のもとです。

 

もちろん、お断りの理由が例えば居住地みたいな場合はもう仕方がないので、ご縁がないものとして致し方ありません。申し込むお相手の居住地を見直してみるのもひとつの手立てです。

 

印象に残ったのは『やっぱり』でしたが、アラフィフ男性が30代の女性に申し込んでお断りされるケース。

 

アラフィフ男性の成婚事例で多い年の差は、女性が7歳位下という年齢差です。

 

例えば47歳の男性が結婚を望むなら、40歳以降の女性であるとお見合い、そして成婚の確率が上がるということがデータで見てとれました。

 

そして男性の場合、自分の年齢が上がっても相手に希望する年齢は上がらず据え置きなことが多いようです。

 

婚活が思うように進まないのはなんでなんだろう❓

 

そんな疑問が湧いたとき、結果を真摯に受け止めて、いかに柔軟に物事をとらえられるか、目線を変えられるかで結果も変わります。

 

データが全てではないですが、一般的な傾向、成婚データに興味のあるかたは無料相談にお申し込みして頂けたらと思います。

 

結婚相談所が結婚への近道なのは、そんな工夫があるのもひとつの理由です☺️

 

結婚したい!真剣に考えている方 Eccoにお任せ下さい
無料相談・お問い合わせ
☎ ▶ 080-4428-6717
mail ▶ ecco.123happy@gmail.com
HP ▶http://ecco-support.com/wp/
無理なお誘いは致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせはこちら

あなたとのご縁をお待ちしてます☆

東京都下全域の結婚相談所 Ecco

未来の幸せを一緒に迎えにいきましょう♪