年齢に縛られるのはもったいない

こんばんは。『結婚したい!』を応援する 立川・昭島・八王子婚活サポートEccoです⭐

 

今日も自転車を飛ばして片道35分✨

 

毎回『今日はのんびり行こう❗』と思っているのに、いつも颯爽とライバルが現れます🚲🚲

 

私を抜いてスィ——っと全然ツラくなさそうに漕いでいく人が出現するんです。

 

 

若いサラリーマンだったり、早そうな自転車の人だったりするので負けて当然なのに、はいそうですかとのんびり漕ぐわけにもいかないかなと、なぜだか思ってしまい・・・

 

ついつい『私も楽勝だよー』って顔してものすごくがんばってしまう・・・

 

バカですね~

 

信号が赤になるとホッとします😆

 

さて、つい最近72歳の男性と45歳の女性の交際が始まった!という話を聞きました。

 

年の差カップルといっても、27歳差はなかなかすごいです❗

 

今回の場合のように極端ではないとしても、一般的に男性は年下の女性を望む傾向があります。

 

相談所の活動でもしかりで、希望年齢を入れてマッチングする相手を探す機能もあるのですが、男性に希望年齢を聞くとほとんどの方が『自分より年下』と答えます。

 

一方女性は同年代のお相手を望むことが多いです。

 

この年齢の設定って結構曖昧です。

 

ずっと若いころ、新卒だった私は求人広告の会社に就職しました。

 

内勤を希望したのに配属は営業・・・話好きなのは面接なんかでバレていたんでしょうね😁

 

その時色々な企業を回って、社長さんや人事の方と話す機会がたくさんありました。

 

今は求人広告に希望年齢を記載することができなくなりましたが、その当時は〇〇歳まで、と記載できたんです。

 

この時、担当の方に例えば『30歳までね』って言われた時、なんで30歳なのか理由を聞くと『なんとなく』とか『大体そのくらいかな』って答える方が本当に多かったんです。

 

バブルがはじける少し手前のその時代は、人手不足が深刻だったのに、です。

 

『そうなると、例え優秀な31歳がその求人広告を見たとしても応募してこないかもしれないですがよろしいですか?』と聞くと、『それは困る』と。

 

結婚相談所のプロフィールでも、年齢をわざわざ限定してしまう方がいますが、あれは縁を逃してしまう。とてももったいないですね。

 

皆さんおっしゃるのは、『結局、人柄が良くて気が合うのが一番大事なんだけどね』

 

年齢、年収、数字や条件にばかり気を取られるのは、本当にもったいないですね。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

結婚したい!真剣に考えている方
Eccoにお任せ下さい。

無料相談・お問い合わせ
☎ ▶  080-4428-6717
mail ▶ ecco.123happy@gmail.com
http://ecco-support.com/wp/
無理なお誘いは致しません。お気軽にご相談、お問い合わせ下さい!

あなたとのご縁をお待ちしてます☆

東京都下全域の結婚相談所 Ecco

未来の幸せを一緒に迎えに行きましょう♪